Enter
「ヘタレ大学生の麻雀格闘倶楽部」反省&考察日記
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
16:13:12
どうも、なかポンです。

とりあえず今日もMFCの撮影に行ってきました。

打ったのは秋刀魚AⅠリーグ。東風リーグはAⅠへの昇格を決めているので。

運がよければ来週からSリーグ。

規定対局は今日の内に済ませました。Sへ行けたかどうかは、来週のお楽しみに・・・。



前回のブログコメント件

本当にありがとうございました!m(_ _)m


Thanks ☆☆** v(o^▽^o)v**☆☆


本当は一人ずつ、コメントを返していきたいのですが

さすがに19となると量が半端無いので・・・。申し訳ないッス。

初見米の方も数名いらしたみたいで、ありがとうございます。励みにさせていただいてます。

これからもなかポンをどうぞよろしく。


では、本日の本題へ。

本当は反省会をする日なのですが

前回打った&ニコニコ動画のアップロードした物が2対局しかないので行いません。

あんまりミス打ちもなかった、ような気がする。



とりあえず、公式HPから四人打ち麻雀のルールをコピペ↓


《四人打ち対局ルール》※麻雀格闘倶楽部 「競技ルール卓」を除く
■ 東風戦 20,000点、半荘戦 25,000点スタート
■ 食いタン、後付けあり
■ 食いかえなし(鳴いた同順内)
■ ダブロン、トリプルロンあり
■ 供託はあがり時に獲得。ダブロン以上は、上家取り
■ パオ(責任払い)あり (大三元、大四喜、四槓子に適用)
■ 裏ドラ、カンドラ、カン裏ドラあり
■ 赤ドラあり (マンズx1、ソウズx1、ピンズx2)
■ 親のあがりで連荘
■ 九種九牌は親の連荘
■ 四家立直は流局にならない
■ 四風連打、四槓流れは、親流れ
■ オーラスの親のあがりやめあり(親がトップになった時点で自動的に終了)
■ ぶっとびあり(持ち点が0点以下で終了)
■ 流し満貫あり(流局扱い)
■ 人和は役満
■ 1,000点未満は立直をかけられない (立直をかけて0点の状態で流局し4人テンパイの場合、ぶっとび)
■ あがり牌のない立直はかけられない
■ オーラスの流局時に供託点棒(場に置かれたリーチ棒)が有った場合、その供託点棒は誰にも加算されず消滅
■ 東風、半荘順位点 1位+5,000点、4位-5,000点
■ 対局途中に「終了ボタン」にて途中終了を行うと、持ち点は0点、順位は最下位




「MFC用の打ちまわし」と言うからには、何かと比較しなければなりません。

とりあえず、同じ連盟が主導している【ロン2】のルールと比べてみます。


ロン2基本ルール

あり

クイタン、後付け
一発、裏ドラ、カンドラ、カン裏ドラ
ラス親のアガリ止め (トップのみ)
喰い替え(現物以外)
トビ終了 (0点は続行)
責任払い・・・役満を確定させた場合および大明カンからの嶺上開花
九種九牌、四風連打、四人リーチ、四カン算了、三家和による流局
形式聴牌、空聴牌

なし
二翻縛り・・・常に一翻シバリです
ダブロン・・・頭ハネになります
流し満貫
フリテンの出アガリ・・・ゲーム上、できません
チョンボ・・・誤ロン、誤ポン、誤チーなどはゲーム上、できません




とまぁ、大して詳しいルールが載ってないのはどうなんだ、連盟さんよw

HPをざっと見て、↑に載ってないことを加えるとするなら


赤ドラなし(ありのルールもあるが基本なし)

30,000点持ち
30,000点返し 1位:+150 2位:+50 3位:-50 4位:-150

親のテンパイ流局は連荘


ですね。

この二つを比べて、大きく違う点と違いがあるが大して差が無い点があります。


■大して差が無い点

①初期の持っている点棒の差

30000点スタートだから、東1局ならちょっと無理してでも・・・。

なんてことはおそらく上級者は考えないはず。

多少の押し引きの差は出るとしても、そこまで大きくは変化が無いはず。


②0点=飛びラインor続行可能ライン

ここまで点がなくなったら、打ち方は誰でもほぼ同じようになるはず。


③大明カン→嶺上開花のパオ

・・・咲ですか?


④流し満貫ありなし

結構微妙なトコですが、偶然役すぎるので大差なしという判断


⑤人和の役満or満貫

これも偶然役です。考慮しません


とまぁこれくらいだと思います。



■大きく差の出る点

①赤ドラ

MFCにある赤ドラは計4枚。雀荘とかだと3枚とか4枚とか、場所によって違うはずですが。

赤ドラがあると、リーチ時和了素点にかなりの差が生まれます。

赤ドラありルールの上がり点平均は


子:6500点

親:8000点


です。(統計的に)

なのでリーチ者に振り込んだ場合は、最低でもこれくらいの失点は考えておかなければならないということです。

赤なしルールについてはよく知らないので、平均上がり得点もわからないのですが

おそらく2000点くらいの差がつくのではないでしょうか(ドラ1につき点が倍になるため)


②連荘条件「親のテンパイ」or「親の和了」

おそらく他の麻雀ゲーム、雀荘と大きく違う点ではないでしょうか。

MFCは親の和了連荘であるため

連荘したいときは、必ず上がらなければならない

という絶対条件が付きます。

なので、親の場合、リーチをかけても点数が大きくならない場合はダマの方が有利になる

と言えそうです。

具体的には11600を12000、9600を12000にする行為ですね。

7700を12000にするのは微妙なトコです。おそらく個人の主観が入るかと思われます。


ただ、これは逆に言えば「子はリーチに行くべき」ということです。

親だからと言って、子のリーチにガンガン突っ張ってくる人はそこまで多くはありません。

なぜなら上記もしましたが、子のリーチ時上がり平均得点は6500あるわけですから。

自分の手が満貫クラスであっても、リャンシャンテンならばベタオリすべきですし(危険牌をツモってきた場合)

6500点以下の点だとなおさらです。リーチした場合の損失がかなり大きいことになります。


さらに、逆説的になってしまいますが「ベタオリ最強」ということが言えます。

自分が子の場合は、相手に上がらせないことが重要になります。

②でも述べたように「上がり連荘」であるため、1局1局の大切さがテンパイ連荘のゲームと大きく差があります。

相手が鳴いていて満貫が見えるような場合(ドラ3の鳴き、ドラ・赤ドラが見えない、染め手など)でも、下りてしまうのがいいかもしれません。


とりあえずはまっすぐテンパイに向かっていき、和了率は最大限上げる

先制リーチを喰らった場合はしっかりベタオリして流局を目指す。失点を最小限にする


ただ自分が親だと少し変わってきたりするかもしれません

なんせ「ベタオリしたら親が終わってしまう」わけで。ケイテンをとっても貰えるのは罰符だけです。

この辺りにMFC特有の駆け引きの差が生まれるのだと思います。

親満クラスのイーシャンテンなら、ある程度は押したほうがよいかも。

リャンシャンテンだと結構厳しくなります。


失点したときに逆転が厳しくなる(東風だと親が無いため)

頑張ってテンパイした場合でも、先制リーチ者の和了率の方が断然高い


などなどですが。



③ダブロン・トリロン・頭ハネ・三家和・四人リーチ

とりあえず右2つは無視してください。偶然になることがあるので。

MFCではダブロン・トリロンがあり、ロン2では頭ハネを採用しているようです。

これは結構大きい差になるのですが、実際頭ハネになりそうだからリーチしない、なんて人いるのか疑問です。



なかポン的まとめ【MFCの打ちまわし】

Ⅰ:ベタオリ最強 子の場合に回し打ちは特定の条件が無い場合はしないほうがよい

Ⅱ:リーチ最強 相手を下ろす行為

Ⅲ:親の11600はダマ 連荘しなければならない場合もダマ(役なしはリーチ)


Ⅳ:他家リーチ後、親満クラスは様子見。基本的にはオリ


以上。

ただ、俺はⅢは実行できないかもしれません。基本的にリーチに行ってしまうので。

今度Sリーグに行った際、相手のリーチに対する打ち回しを見てから決めようと思います。

 

最後に1つだけ

俺は「MFCがやらせである」とか言うのは一切信じていません。

コンマイ仕様とかブログで言う人も大抵はネタで言ってるはずです。

というか、公に(ブログ等で)仕様がどうこう言う人は大抵高段位の方です。

低段位の人で仕様仕様言う人は、高い手を作りすぎなだけです( ̄Д ̄;; 

コメント
No title
今下手に何か書き込んで調子が落ちたりしたら悪いしなあ・・・
どうしたものか。しかしモノには順番というものがある。

集中力が悪くなると知らず知らず悪い打ち方になって守りとかのアベレージが
落ちるというのもあるけど、実際にMFCでは打ち方変えてます。


ハンゲームは頭ハネのテンパイ連、オーラスのあがりやめ可。
MJ4はダブロントリロンありのあがり連、三連刻あり、7700が8000になるやつ(?)あり。
オーラスあがりやめなし。
この2つでの打ち方は変えてない。

土田システムはMFCでも他でも問題なく使える。
ソバテンをツモりやすいというのは消去法でそうなるわけで、決してオカルトではないと思ってる。
ツモる前にソバテンがきられれば安全牌にもなる。

AGDQ.│URL│2009/05/24(Sun)00:52:36│ 編集
昨日、てんほう個室にて
同卓しました

ありがとうございました

│URL│2009/05/24(Sun)20:40:20│ 編集
No title
おつかれさまです。このコメントは・・・。期待値を観点としているという事でいいのですかね?確かに、MFCには独特の打ちまわしがあるようには思えますが・・・。
これは、私の中の考えなので気にしないで結構です。私は、トップを取りに行く麻雀は基本的にはしていません。トップを取った場合は、最終的にトップになったという状況になっているだけで、基本的には「負けない」麻雀を目指しているつもりです。
何が言いたいのかというと、なかボンさんは、「トップを取りにいく」麻雀と「負けないように打つ」麻雀、どっちの打ち方をしているのかということです(MFCでは)。どちらの打ち方をしているかによって、このなかボンさんのコメントは受け取り方が変わってしまいます。その点がちょっと気になっただけなのですが・・・。
まあ、AGDQさんの言うとおり、下手に何か書き込んで調子が落ちたりすると悪いので、あまり突っ込んでものを言う事はこの場では控えさせていただきますが・・・。その点だけは教えていただけないでしょうか?
すみませんm(_ _)m 返事を書かないといけないのに、逆に質問してしまって、本当に申し訳ありません。ただ、急にこういった期待値うんぬんの話題を持ち出してきたので、なかボンさんの原点を確認しておかないと、それに準じていないコメントを書く事は、的外れなコメントを書く事になってしまい、なかボンさんの雀風を乱してしまう事になりかねません。変な事で慎重になっている気もしますが、差し支えなければ教えていただけないでしょうか?それでは、失礼します。

アリアリ│URL│2009/05/24(Sun)21:35:41│ 編集
No title
<アリアリs

う~ん・・・どうなんだろう。

TOPを取りに行く、は言い過ぎかもしれませんが
「最終スコアが+で終わればよし。-を極力少なめに」って感じなので
おそらく「負けない麻雀」なのかもしれません。

当然目標はTOPを取りに行くことです(なのでデジタルに変えた)
ですが極力振り込みたくない、っていう俺の本能もあるので、そこ辺りは自分でもよくわかってません( ̄Д ̄;;


<AGDQ.s&アリアリs

頭では分かっていても体が反応しないのが俺ですのでw
多分親の11600もリーチにいっちゃいそうですし、子でもダマにする可能性もあります。

なので、何書いても大丈夫なんじゃないでしょうかw 皆さんの意見を聞いてみたいです。

なかポン│URL│2009/05/24(Sun)23:33:53│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://mfcnakapon.blog6.fc2.com/tb.php/38-c624b377
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
時計
プロフィール

なかポン

Author:なかポン
○麻雀格闘倶楽部
カード名【なかぽん】黄龍LV46
東風リーグS
半荘リーグS
秋刀魚サバイバルS
雀指数 2300

カード名【PON!】青龍六段
雀指数 2438


○MJ(PC)
基本秋刀魚しか触っていません


SkypeID:nakapon1024
リンクはフリーです。お気軽にどうぞ。

最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。