Enter
「ヘタレ大学生の麻雀格闘倶楽部」反省&考察日記
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
21:51:10
どうも、なかポンです。

今日はなぜかインテックス大阪でやってた食博覧会に行ってきました。



親父と一緒に



まぁ彼女なんていないしね・・・。とりあえず親孝行(?)的な感じで。

別段話すこともないのですが

人生初のタコスを食ってきました。


うん・・・普通に美味かったですよ。

さすがに彼女みたく、毎日食べようとは思いませんが・・・w

まぁ3日くらいなら3食タコスも出来なくはない、かな?

ウチの大学にはタコスないんですよorz

冒頭はどーでもいい事を書くのはいつものこと。

では本題にいきましょう。


とりあえず言っておきたいことは

俺はとつげき東北さんの信者ではありませんよ?

それに残念ながら、今は「似非デジタル」ですので。

「最近こんな本買いました~」と紹介したかっただけです。





ここから先は、俺の考え方が含まれます。

毒舌っぷりが発揮されてますので、多分俺の事を見損なう人も続出するかも。

批判は大いに結構ですし(むしろして欲しい。実力向上にも繋がるので)、賛成なら賛成でもいいのですが

頭ごなしに否定するのだけはやめてください。






まず「小島先生の本は役に立たない」と聞き取った方がいる可能性があるので、謝っておきます。

そこまで言うつもりはさすがにないです。

元々プロが書いてる本が「利用価値0」なわけがないので。

数十年麻雀続けてる人に、俺なんかのペーペーが勝てるわけもなく。



ただ小島先生の本に書いてあった(というかほとんどと言っていいほど書いてあるらしい)ことには若干不必要な部分がある、と言いたかったんですよ。

動画の方で言ったことは

①北家は鳴くな

②西家はノビノビ打て

③親は魅せろ(上がれ)

とこの3つ。

③のところは自信ないです。あんまり記憶にないので。

後確か

④南家は速攻(親を蹴って親番を迎えろ)

だったかな?



まず①

北家は鳴くな

ですが。


なんで?

親のツモが増える、それはわかります。

ただ「鳴くな」ってのは言いすぎじゃないかなぁと。

例えば


二萬三萬四萬五萬赤六萬二筒二筒七筒八筒九筒北北中

みたいな手ですが、当然北はポンしますよね?

まぁ平和を狙って北を落とすって方もいるんでしょう。

半荘ならありかもしれませんが、東風戦ならダメだと思います。

速さ重視、2000点確定の手を速攻で上がらないのは損かと。


確か小島先生の本は、実際の牌譜が載っていたと思いますが

大体1局、多くても2,3局だったと思います。

その場は上手くいっても、鳴かずに失敗した例が載ってないのはなぜ?

親のツモが1回増えようが2回増えようが

鳴く=テンパイに近づく・シャンテン数を下げる のですから

親にツモを回そうが、自分が親より早くテンパイし、上がったほうが何倍もいいでしょう。


②西家はノビノビ打て

親の制約を受けにくい、ってことですが

それも「ふーん・・・」で、終わるんですけど・・・。


西家だろうが北家であろうが

誰でもまずはテンパイを目指す、その1点は同じです。

大トップで親倍ツモられても逆転されねーぜ!って場合でもテンパイに持って行きませんか?

ノビノビ打つ、という理由にはならないということを言いたいんです。

鳴ける牌は鳴いた方がいいし

無理に平和をつけるよりもリーチかけたほうが、相手にはプレッシャーになります。

それは相手が強くなれば(リーグが上がれば)なおのことです。

相手のリーチがどれだけ怖いか、というのは熟練者の方が経験されているはずです。


大抵の場合は、他家からリーチが入った場合

降りる(ベタ下り)orまわす これが上リーグの考え方です。

勿論、これは正解です。自分の放銃率は低いほうがいいので。


自分に置き換えて考えてみればいいのですが

他家からリーチがかかりました。どうしますか?

勝負手(同順テンパイ、親満貫確定など)以外は大抵降ります。

相手のリーチがたとえ地獄単騎だろうが、残り二枚の辺張待ちだろうが

相手を下ろすという行為、それが大切。

相手が降りた=ギブアップ なのですから

自分が親にしろ子にしろ、上がり牌をツモってくるのをノンビリ待てばいいんです。

もしかしたら切る牌がなくなり筋に頼って振り込むかもしれません。まだ安全な字牌を切るかもしれません。

出上がり1300の手が、流局して2000点の収入になったりする可能性もあります。



とまぁ、話が反れました。本題に戻りましょう。

③は自信がないので飛ばします。


最後は、④南家は速攻で上がれ  ですか。
 
いやいや、これも同じなんですけどね。

自分が何家であろうが、上がれるに越したことはないのですから。

たとえ自分が西家でも親を蹴るということは、大切でしょう。

ちなみに

南家で親を蹴り、次局自分の親番で手がよくなった なんて統計は一切取れていません。

おそらくある程度いい手が入った場合

「あぁ、親を蹴って自分の親番を回せたからいい手が入ったんだ」という錯覚でしょうね。

まぁこの辺は心理学の話ですが。【伝染】ってやつですね。

小島先生の本にも、この局の牌譜は確か2局。

たった2局で言われても・・・と思うんですけど、いかがでしょうか。




とりあえずは以上です。


アナログ→デジタルへ考え方を変化させたため

最近ではかなりの打ち方への変化があります。

動画内である程度補足していくつもりですが

説明しなかった部分、忘れていた部分、わからなかった部分、批判された部分 etc

は「反省会」としてこっちでやっていきます。

ブログ閲覧者の方々にはアドバイスをお願いしますm(_ _)mフカブカ


動画の方が荒れていますが

それは偏に「俺の腕」のせいです。申し訳ありません。

ただ、勝った対局に「クソ麻雀」と言われるとは思わなかったですけど( ̄Д ̄;;

コメント
こんばんは^^
タコスの彼女って優希ちゃんですか!?笑
ちなみに自分は原村さんが好きです←
…えっとー本題のほうはですね..w
個人的な意見ですが、そんなにセオリー通り打つ必要はないと思いますよ。
南家だったらこのように打つだとか、北家だったら…とかそういうのは人それぞれであり、小島さんの打ち方が自分のスタイルに合えばその打ち方に変えればいいんです。
ただ、今の打ち方に合わないのなら“あーそういう打ち方もあるんだな”とかそれくらいに思っていれば良いんです。
模範に忠実になりすぎて自分の打ち方がギクシャクしてしまうのもどうかと思いますし。
前にもここに書いたと思いますが、麻雀なんてどんな手の作り方でも和了できれば良い話なんですよ。
まあ、その手をなるべく高く、早くしていくのが上手い人なんでしょうけどね´`

ニコ動のほうも見てきました。
モロひっかけもあれはあの手でいいと思います。
でも、自分ならダマで行くかもしれません;;
246の形が云々ではなくてあの時2sがドラ、さらには赤ドラも入る可能性があります。
そういった意味では2m切りでダマを選択かもしれません。
気分で変わりますが^^;
それからオーラス、最初の788の吃はちょっと早い気が…;;;
和了できて勝ったんだからOKだと思いますけどね^^∩

…なんだかすいませんorz年下が何言ってるんだかw
麻雀の本を読んで研究したこともない糞黄龍の自分が口出しして申し訳ないです;;
軽くスルーして下さい><;
失礼しましたノシ

あーる│URL│2009/05/10(Sun)22:38:36│ 編集
No title
なかぽんさんはえらいですね~^^ いろんな本ほ読んで雀力をうpさせようとしてますからね~  俺も入門書だけは持ってますw まあこれは点数計算だけを見るためだけに買ったんですが、未だに覚えきれていません(爆 またこれ読み終わったら戦略本なんかを買おうかしら(^_^;

PS:うちの大学にはタコスありますw 食べたことないですがww

カーURL│2009/05/10(Sun)23:03:42│ 編集
No title
こんばんは、初めてコメントさせていただきますGASUと申します。
いつも楽しく動画を見させていただいています。なかぽんさんにあこがれて僕も最近動画をあげはじめたので見ていただけたら嬉しいです><
「おしえて!科学する麻雀」は僕も持ってます、
なかなかわかりやすくて面白い本だと思います(僕はあまり使いこなせてないようですが・・・(´・ω・`)
よろしければこれからもよろしくお願いします><

GASU│URL│2009/05/10(Sun)23:57:05│ 編集
No title
どうも、アリアリです。書店で働いていた時、休憩時間にそのような書籍(小島先生の書籍)を読んだ記憶がありますね。まあ、確かに自分の雀風に合っていなければ、そういう疑問が生まれてきますよね。ですが、そういう書籍は一通り読んでみる事が重要です。参考になるなと思った部分は参考にすればいいし、書いてある事に納得できない部分は、自問自答して自分なりの「答え」を出す事が重要です。もちろん私だって、なかボンさんの手順や役作りを見ながら、自分なりの「答え」を考えて、動画を拝見させていただいています。それほど、他人の牌譜というのは参考になります。そういった経験を繰り返すことによって、自分だけの雀風を作り出していってください。たとえば、私の場合ですと、自分に対して色々な制限(縛り)をかけて、これは自分に向いているな、向いていないなというのを確認しました(リーチなしとか色々)。まあ、要するに、コメントなどを拝見する限り、なかボンさんも自分だけの雀風を作り上げようという時期に来ているのではないかと思っています。そういう時は麻雀の成長の機会です。ぜひとも、そういう時間は大切にしてください。どんどん試行錯誤してください。麻雀に正着打はあっても、正解はありませんので。それでは、お休みなさい。失礼します。

アリアリ│URL│2009/05/11(Mon)00:37:27│ 編集
打ち方、考え方、信条とするところは人それぞれ。
自分に必要と思った情報は取り入れ、不必要と思った情報は切り捨てる。
麻雀は自分の好きなようにうてばいいと思ってます。

というこのコメも不必要と思えば切り捨てて下さいね(笑)

タイゾー│URL│2009/05/12(Tue)03:59:18│ 編集
No title
こんばんは^^
僕は7になってからずっと半荘S以上にいますけど、リーチされてもすぐ降りることはしないですし、棒点即リーチもしないですね・・・。Sにずっといてよく見かけるのが、レベル低い黄龍に限って1000点を取りに行ってるよなーって毎回思います。
個人的には満貫目安で手役作るので、平和つけるために、役牌トイツ落としはよくします。
上記の手牌、僕は北の1枚目を鳴くことはしません。
2枚目は仕掛けますが・・・北のトイツ落としするかもしれませんねー。
基本的に僕はデジタル雀士なんで牌効率と打点を考えながら打ってますが・・・。
東風戦でも早上がりではなく、手役作るほうが強いと思いますよ。
東風はAAA闘技場しか打ちませんが、2000上がるだけじゃ勝てませんね。やはり満貫がほしいところ。もう少し早上がりだけに固執するだけじゃなく、遅くても打点高くすれば、もっと楽な麻雀になると思いますよ。
ただ、やっぱりA1リーグ以下は鳴き麻雀が主流ですからねー。黄龍になって、Sリーグになればまた打ち方変わると思いますよ。

ひばり│URL│2009/05/14(Thu)23:49:28│ 編集
No title
お久しぶりです。

打ち方は人それぞれなので素直に上がりを目指すのもあり、回して役を作るのもあり、早あがりもありかなとおもいます。

自分の場合ですが効率重視しつつ、何を引いたらおいしいかを考えそれに向かっていく感じですw

最後に話し変わりますが、タコス食べたいwwww

変態2世│URL│2009/05/16(Sat)12:37:00│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://mfcnakapon.blog6.fc2.com/tb.php/35-fbfe1134
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
時計
プロフィール

なかポン

Author:なかポン
○麻雀格闘倶楽部
カード名【なかぽん】黄龍LV46
東風リーグS
半荘リーグS
秋刀魚サバイバルS
雀指数 2300

カード名【PON!】青龍六段
雀指数 2438


○MJ(PC)
基本秋刀魚しか触っていません


SkypeID:nakapon1024
リンクはフリーです。お気軽にどうぞ。

最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。