Enter
「ヘタレ大学生の麻雀格闘倶楽部」反省&考察日記
2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
20:41:35
動画の説明文にも書いたんですけど

本日も3対局だけですが、東風を打ってきました。

多くの数を打つつもりがなかったので、撮影はしていません。

結果は

1→2→4 オーブ±0の地域貢献P+1

まぁ上々の結果です。これ以上打つと貢献Pも減っちゃいそうだったし。


ちなみに、本日から4級の認定試験を受験し始めました。

10対局打って、順位2.50・得点が±0が認定条件だったと思います。

今の調子でいけば大丈夫でしょうけど、果たして。。。




前置きが長くなりましたが、反省会です。

本日は12月7日の分を反省しようと思います。


コメント率3位 約16米 5対局目 東1局一本場


俺がハネ満を一発で振り込んでしまった対局です。

あの時、俺の手牌は

一索二索二索三索三索四索五索赤七索七索八索一筒三筒四筒

でした。


対面はある程度手は進んでいたのでしょうが、捨て牌には字が並んでいます。

多分前には出てこないでしょう。勝負手なら話は別ですが。

上家は連風牌を仕掛けて、ソーズのホンイツ気配。満貫確定か。

そしてここに来て、下家のリーチ。下家の河は

九萬九萬九索五索發北八筒六索七筒二筒横

この形。

ここで問題、何を切りますか?

2p切りのリーチに側の一筒三筒四筒は切り辛い。

しかも一筒はドラです。

コメントに一筒と書いた人が居ましたが、多分ドラを見てなかったのでしょう。

ならば切るのはソーズ。

しかし、ソーズは親がホンイツで狙っています。

ぶっちゃけ、手牌はオールで危険牌。


ならばどれを切るのか。

現物は五索赤のみ。親に対しては切れません。



二索とコメントをくれた方がいました。

二索かぁ・・・。筋ってことでいいんでしょうか?三索も2枚持ちですし。

ここで俺が考えたのは五索の壁を利用した打七索だったわけです。

下家の捨て牌は、割と早めに五索が捨てられています。

リーチの2順前が打六索だったわけで、またぎ筋ではあるんですが

俺の予想では五索は親が持っている、ということです。

ソーズのホンイツには必要であろう中張牌ですよね。

ならば五索のノーチャンスで打七索


まぁ・・・めでたく一発で振り込んだわけですが。

コメントには「おいww」などばかりだったので、皆さんの意見をあまり聞けませんでした。

個人的には間違ってはいないかなぁ、とは思ってるんですけどねw









コメント率2位 約26米 2対局目 東1局


二萬三萬四萬二索三索四索二筒三筒三筒五筒六筒七筒八筒

この場面、親のリーチが入っています。既に一発はなし。

ここでのツモが一筒。俺は即リーしませんでした。

一応理由を。四筒を待っただけです。

四筒を引けば三色が見えます。さらに言うなら二筒五筒八筒の三面待ちですよね。


三筒打つならリーチで。というコメントを多く見かけました。

うん・・・確かにそうですよね。

宣言牌の側切ったんですから、リーチ行くべきですよね。

これは偏に俺のミス。結果論ですが、リーチかけてりゃハネ満でした。








コメント率1位 約29米 1対局目 オーラス


發をポンするかしないか、という問題です。

西を鳴いた時点での俺の手牌は

六萬七萬四索八索五筒赤八筒東發發中  ポン西西西

鳴いて打北

続いてすぐに發が出ましたが見送りました。

鳴かなかった理由は動画内でも説明しているとおり

①安牌候補

②頭候補

この2点です。


とりあえず②の説明を。

もし發を鳴いたとすると

六萬七萬四索八索五筒赤八筒東中  ポン西西西  ポン發發發

という形。

この状態で頭が果たしてうまく出来上がるのか。

六萬七萬が重なっても全然嬉しくない。

四索五筒赤はど真ん中。単騎待ちにしずらい牌。

候補としては残りの八索八筒東中となります。

八索八筒が重なるのが理想といえば理想ですが。

東中を頭候補で残すなら、最初から安牌として發を持っておくべきだと判断しました。


コメント陣は結構鳴く派と鳴かない派が分かれてましたが、若干鳴く派が多いようにも感じられました。

今回は鳴かずに上手く手が入ったので、成功したと信じたい。

下家のリーチには運よく直後にツモってくれたわけですが

もしツモらなくても、対子落として回すことが出来たわけですし。



ってわけで、今回はこれで終了です。

ぶっちゃけ・・・この反省会長すぎwww

次回から2つくらいに分けるかもしれません。

皆さんの意見をお待ちしておりますm(_ _)m

コメント
NoTitle
どうも。昨日NoNameで投稿させていただいたものです。
改めましてFALCOと申します。(現在朱雀八段です。同卓した際はお手柔らかにお願いしますね。)
連日のうp、お疲れ様です。

さて、反省についてですが
跳満放銃の局については、下家立直前に、4m,5m,6mと裏目をひいてしまってるんですよね…。
あの状況からなら自分はアガリにはいかず、アンパイを抱えてオリにまわると思います。

立直の巡目に何を切るかという問題についてですが、
8sはどうでしょう?
理由としてはこんな感じです。
①下家のスジであること
②上家が9sポンで、こちらが7s二枚、河に6s二枚で上家が8sがらみのメンツを持ってなさそう。

あの場面、7sは上家にも下家にもかなり危険な牌だと思うのですが、いかがでしょうか?
親に対して振りたくないのであれば、思い切って4pもアリだし、2pワンチャンスでドラ1pを放すのも手だと思います。

長くなって申し訳ありません。
共に黄龍目指して頑張りましょう。




FALCO│URL│2008/12/14(Sun)23:09:28│ 編集
NoTitle
FALCOさんと同じく上家の親が染め手で高そう、下家リーチ。
自分もアガリをあきらめてベタオリに回るところでしたでしょうか・・・。
まわしを打つならやはり8s、2sがよかったかも?

後コメント率2位のは自分もヤミで張ってましたねw

んー、説得力に欠けますが参考にでもなればw

自分も同じく青龍7段で黄龍目指しています!
リーグが違うのでなかなか同卓できないと思いますが同卓した際にはよろしくおねがいしますw

kazutoshi│URL│2008/12/15(Mon)02:56:51│ 編集
發をポンするかどうか
はじめまして。現大学3年生で白虎8段の者です。

發をポンしなかったことについては、僕もなかポンさんと全く同じ理由でしないですね。というかもしかしたら自分は西もポンしなかったかもです。

でもなかポンさんのできるだけメンゼンで打つ姿勢はとても好きです。これからも黄龍目指して頑張って下さい!

ちなみに自分は東風はBⅢで半荘はCⅡでなかポンさん得意の秋刀魚はやってません(笑)もし同卓したらよろしくお願いします!

Akihiko’│URL│2008/12/15(Mon)03:17:35│ 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

││2008/12/15(Mon)03:34:15│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://mfcnakapon.blog6.fc2.com/tb.php/2-2f1b56f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
時計
プロフィール

なかポン

Author:なかポン
○麻雀格闘倶楽部
カード名【なかぽん】黄龍LV46
東風リーグS
半荘リーグS
秋刀魚サバイバルS
雀指数 2300

カード名【PON!】青龍六段
雀指数 2438


○MJ(PC)
基本秋刀魚しか触っていません


SkypeID:nakapon1024
リンクはフリーです。お気軽にどうぞ。

最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。